社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 地域福祉活動計画

地域福祉活動計画

「あったか笑顔のまちづくりプラン」−東広島市社会福祉協議会地域福祉活動計画は−は、住み慣れたまちで安心して暮し続けることができるまちづくり、すなわち、我が事・丸ごと地域共生社会の実現に向けて、地域福祉をさらに推進し、新たな課題への対応を図っていくため、東広島市社会福祉協議会と地域住民が一体となって、主体的に個人や地域における福祉ニーズの早期発見、課題解決に取り組む方向性を示すものとして、「場づくり」「活動づくり」「人づくり」「つながりづくり」「安心づくり」の5本の柱で新計画(平成29〜平成33年度)として策定したものです。
第3次地域福祉活動計画
第3次地域福祉活動計画(2.7MB)
第3次地域福祉活動計画(2.7MB)
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

「地域福祉活動計画」は、市の「地域福祉計画」(社会福祉法第107条に規定されている行政計画)と整合性を図りつつ、「高齢者福祉計画」、「介護保険事業計画」や「障害福祉計画」等とも相互に施策を共有し、連動させています。
計画の位置づけ