社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 行事報告「ふれあいアルバム」

行事報告「ふれあいアルバム」

お茶の間サロン視察研修〜尾道市「めだかの学校」「すずめのお宿」〜 (2013-03-15)


サロン世話人さんと参加者と一緒に

 今年度、お茶の間サロンに取り組んでいる河戸地区のサロン世話人さん7名と、3月13日にお茶の間サロンの先進地である尾道市向島町の岩子島の「めだかの学校」と「すずめのお宿」に視察研修に行きました。
 岩子島は、かってのわけぎ生産量日本一を、支え続けてこられた方々が、現在老後を迎えておられます。その方々が「何もすることが無い」「一日が長ごうて」との意見を聞き、区長さんを中心に週3、4回のお茶の間サロンを立ち上げられたそうです。今では、離れて暮らされている子どもさんからも「サロンに行ってくれるので安心しています。」との声がかかるそうです。


岩子島の皆さんのあたたかさが伝わります

すずめのお宿(以前はタバコ屋)

紙芝居で岩子島を語って

それぞれの立場で相談

帰りの車の中で、「地域が一緒になってお茶の間サロンに取り組まれているのがいいね。」「『河戸地区の皆さんも、頑張りんさいや。』と背中を押してもらって、心強かった。」「岩子島の将来像を描いて取り組まれていて良かった。」と感想を話されておられました。視察を終えて、改めて地域が地域を支えている事を感じる一日でした。



*タイトルをクリックすると詳細をご覧になれます。