社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 行事報告「ふれあいアルバム」

行事報告「ふれあいアルバム」

台風19号被災地で支援活動 (2019-11-21)


(株)コーポレーションパールスター様からの台風第19号被災地への支援物資受領式並びに派遣職員出発式

東広島市社会福祉協議会では、台風19号で甚大な被害を受けた長野県と宮城県の被災地支援を行うため、職員6名を派遣しました。

【令和元年10月28日(月)】
(株)コーポレーションパールスター様からの台風第19号被災地への支援物資受領式並びに派遣職員出発式を行いました。
 “エコノミークラス症候群”の予防にも効果的であるとされる「一般医療機器レッグサポーター」を1000足受領しました。

【令和元年10月29日(火)〜11月1日(金) 4日間】
長野県と宮城県の被災地支援活動を行いました。

「長野県」3名の職員を派遣
 千曲川の堤防が決壊し大規模な浸水被害を受けた長野市北部地域などで避難所を巡回し、「一般医療機器レッグサポーター」の提供、被災者ケアに取り組むとともに、“地域支え合いセンター”の立ち上げに携わりました。

「宮城県」3名の職員を派遣
 市内中心部で大規模な浸水被害のあった石巻市、阿武隈川支流の決壊で町の中心部が広範囲にわたって浸水した丸森町で、「一般医療機器レッグサポーター」の提供、被災者とボランティアをつなぐコーディネート業務(災害ボランティアセンター運営支援)や家屋に流入した土砂の撤去作業などを行いました。

【令和元年11月5日(火)】
煌_廣梹s長に被災地の状況や現地での活動の様子を報告しました。

東広島市社協では、現在も被災地支援のための義援金を募集しております。
本所・各支所にて受付を行っておりますので、皆様からのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


【長野県】 「一般医療機器レッグサポーター」の提供

【長野県】 「被災者ケア」、「“地域支え合いセンター”の立ち上げ」等について協議

【宮城県】家屋に流入した土砂の撤去作業

【宮城県】被災者とボランティアをつなぐコーディネート業務(災害ボランティアセンター運営支援)

煌_廣梹s長に被災地の状況や現地での活動の様子を報告

宮城県丸森町社会福祉協議会より頂いた、東広島市社会福祉協議会からの支援金に対する感謝状


*タイトルをクリックすると詳細をご覧になれます。