社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 東広島市生活支援センター

東広島市生活支援センター

東広島市生活支援センターとは

平成27年4月から「生活困窮者自立支援法」が施行されたのを受けて、東広島市は市役所本館の2階に「東広島市生活支援センター」を開設しました。
このセンターは東広島市社会福祉協議会が東広島市から委託を受けて運営しており、センターでは、様々な理由で生活に困っている方のご相談に応じ、どうしたらいいかを一緒に考え、関係機関と連携しながら、ご本人やご家族の不安や心配ごとの解決(自立)に向けた支援を行っています。

東広島市生活支援センターパンフレット

生活困窮のおそれは誰にでもあります

長引く景気の低迷により、失業や非正規雇用、低収入世帯などが急増し、働ける世代の生活保護受給者も増加しています。また、家庭や地域に目を向けると、単身世帯やひとり親世帯の増加、近所づきあいの希薄化などによる社会的孤立によって、誰にも相談できない状況も広がっています。さらに、生活に困っている方は、経済的な問題だけでなく、健康面や障害、家庭の問題など、さまざまな問題を複合的に抱えている場合があります。
こうした経済・社会の構造的な変化の中では、誰もが生活困窮に陥るリスクに直面しているといえます。そこで、生活に困った場合でも自立した生活を送れるための支援を確実かつ適切に受けられるように、平成27年4月から「生活困窮者自立支援法」がスタートしました。

相談の内容

どんな相談ができるの?

こんなことありませんか?
あなたの抱えている生活の不安や心配ごと…
一人で悩まずご相談ください。
たとえば…
  • なかなか仕事が見つからない
  • 子どもに勉強をさせてやりたい
  • ずっと働いていないので就職が不安
  • 家計のやりくりが上手にできない
  • 家賃が払えず家を出なければならない
  • 家族が引きこもっている
  • 就職活動中の生活費が不安
  • どこに相談していいのかわからない

相談から支援まで

相談から支援までの流れ


相談できる方
生活保護を受給している方以外で、生活に困っていて、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある方(生活困窮者)はだれでも相談できます。
経済的な理由で生活に困っている方、長く失業している方、引きこもりやニートで悩んでいる方、働いた経験がなく不安な方など、生活の問題を抱えている方はどなたでもご相談ください。相談は無料です。
★1 まず、困っていることを何でも話してください
       〜不安や心配ごとを一緒に整理しましょう!〜
・就労や家庭、心身の問題など、抱えている問題を支援員が広くうかがいます。
・相談の内容によっては、適切な対応ができる専門機関へ確実におつなぎします。
・窓口に来られない場合には支援員が訪問することもできます。
★2 あなたと一緒に自立への計画を立てます
       〜一緒に目標(プラン)を立てましょう!〜
・あなたの意思を尊重しながら自立に向けた目標や支援内容を一緒に考え、あなただけの支援プランを作ります。
・あなたの支援にかかわる関係機関が集って「支援調整会議」を開催し、最終的な支援プランの確認・決定を行います。
★3 目標の実現に向けて支援員が伴走します
       〜目標に向かって一緒に取り組みましょう!〜
・決定した支援プランに基づいて支援サービスを提供します。
・支援プランにかかわる関係機関と連携してあなたに寄り添った支援を行います。

支援の内容

自立相談支援事業 〜あなただけの支援プランを作ります〜
生活の不安や心配ごとを抱えている方は、まずは生活支援センターにご相談ください。どのような支援が必要かをあなたと一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。
家計相談支援事業 〜家計の立て直しをアドバイス〜
家計の状況を「見える化」して根本的な課題を把握し、あなたが自ら家計を管理できるように、家計再生プランの作成や相談支援、債務相談にかかわる専門機関へのつなぎ、貸付制度の紹介等を行い、早期の生活再生を支援します。
住居確保給付金の支給 〜家賃相当額を支給します〜
※収入・資産要件、支給上限額等あり
離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。
一時生活支援事業 〜緊急的な宿泊場所の提供〜
※収入・資産要件あり
住居をもたない方やネットカフェ等の不安定な居住形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供することにより、安定した生活を営めるように支援を行います。
ハローワークと連携した就労支援 〜あなたの「働きたい!」を応援〜
ハローワークへの同行支援、心身(健康状態や障害等)の状況に応じた専門機関との連携支援、就労に関する関連情報の提供等、一人ひとりの状況に応じた就労支援を行います。
生活困窮世帯の子どもの学習支援 〜子どもの明るい未来をサポート〜
教員OBや大学生のボランティア等による学習支援(基礎的な学習と学校授業の復習)を通じて学力の向上や、仲間との居場所づくりなどを行います。
各種支援機関の紹介・同行等 〜利用できる制度・サービスの活用〜
あなたが抱えているさまざまな課題の解決に向けて、他の制度や専門的な支援機関等のサービス利用が可能な場合は、支援員が同行するなどして、その利用を支援します。
【ご相談・お問合せについて】
  • 東広島市生活支援センター
    〒739-8601 東広島市西条栄町8番29号 東広島市役所本館2階
    電話:082−420−0410  FAX:082−420−0964
    開所時間:8時30分〜17時15分