社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 総合福祉センターの使用について > センター使用について

総合福祉センターの使用について

センター使用について

センターの使用対象者

センターの使用対象者は、原則として次のいずれかに該当し、教養の向上、健康及びレクリエーション等に関すること、又は地域福祉の推進やボランティアに関する活動を行うもの等です。
詳しくは、お問い合わせください。
  • 高齢者福祉でに関する活動を行うもの
  • 障がい者(児)福祉に関する活動を行うもの
  • 児童福祉に関する活動を行う団体
  • ボランティア組織及び福祉関係団体並びにその構成員

センターの使用上の注意事項

  • センターでは、許可無く物品の販売、寄付の募集、ポスターの掲示等はできません。
  • 会場は、使用される方の自主管理となっています。会場使用後の清掃及びゴミ等の持ち帰りは各団体で行ってください。
  • 所定の場所以外での喫煙、又は火気の使用をしないで下さい。
  • 火災及び盗難の防止に努めてください。
  • 施設及び付属設備を損傷または滅失した時は直ちに報告してください。
  • センター敷地内及び会場での飲酒は堅く禁止します。
  • 上記のことが守れない場合、使用の制限と使用許可の取消を行う場合があります。

使用予約・申請方法

  • 予約申請は、使用される日から1ヶ月前から受付を行います。
  • 一度に複数の予約を行うことはできません。
  • 部屋の空き状況を確認のうえ、速やかに申請書類を提出して下さい。
  • 予約は、先着順となりますが、乳児検診や各種行事等によりご希望に添えない場合もあります。
  • 申請内容の変更及び使用を中止される場合は、必ずご連絡ください。
  • 使用料は減免される場合があります。詳しくはお問い合わせください。