社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 社協の総合相談窓口

社協の総合相談窓口

日常生活の中での困りごとを早期に解決して、市民の皆さんが安心した生活が送れるよう総合相談窓口を設置しています。「どこに相談したらいいのかな」と悩んでいることがあればお気軽にご相談ください。
高齢者相談センター
高齢者の介護や健康、権利を守ること等に関する相談や心配事を聴き、サービスや支援が受けられるようお手伝いをします。
権利擁護センター
認知症高齢者や障がいのある方等、判断能力が不十分な方の財産管理や福祉サービスの利用について相談をお受けします。
東広島市生活支援センター
生活の不安や心配ごとの相談窓口として、市の関係課や他の専門機関と連携しながら、就労・住居確保・家計管理・子どもの学習等を総合的にサポートします。
障害者指定相談支援事業所
障がいのある方やご家族等からの生活や福祉サービスに関して、お困りの事に関する相談をお受けし、安心した地域生活が送れるようお手伝いします。
地域サロン地区社協・住民自治協議会
地域の中で顔の見える関係をつくり、住民同士のつながりや絆を深めていく「互助」「共助」の地域づくりを支援します。
そよかぜねっと
公的なサービスでは対応できない子守りや家事援助等、日常生活のちょっとした困りごとのお手伝いに関するご相談をお受けしています。
あったか応援センター(ボランティアセンター)
ボランティア活動の総合窓口として、ボランティアに来てほしい方、活動をしてみたい方の相談をお受けしています。講座の開催、活動情報の提供、福祉体験学習、団体同士のネットワークづくり等も行っています。
被災者生活サポートボラネット(災害ボランティアセンター)
市内で大規模な災害が発生した際に開設するボランティアセンターです。被災者の生活を支援するボランティア活動の総合窓口として、相談受付や活動調整等の役割を担います。
生活福祉資金貸付
生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、所得の少ない世帯、障がいのある方や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行っています。