社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 地域福祉活動計画

地域福祉活動計画

「あったか笑顔のまちづくりプラン」―東広島市社会福祉協議会地域福祉活動計画―は、これまで「場づくり」「活動づくり」「人づくり」「つながりづくり」「組織づくり」「財源づくり」の6本の柱で整理した前計画(平成19年〜平成23年度)の基本目標や社会福祉協議会の機能、役割等の枠組みを引き続き取り組む必要があることから踏襲し、各事業の評価作業や計画内容の再整理作業を行い、新たに「安心づくり」を加えた7本の柱で新計画(平成24〜平成28年度)として策定したものです。
全域計画
全域計画(15.3MB)
地域計画
地域計画(21.9MB)
全域計画(15.3MB)
地域計画(21.9MB)
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

東広島市社会福祉協議会が、全市域の地域福祉の推進役としての大きな使命を果たすために、役職員が目標、事業方針を共有し、本所・支所の役割分担を明確にして、「東広島市社会福祉協議会中期経営計画」と連携しながら、市民の安心・安全な地域福祉活動を展開します。
計画の位置づけ
計画の位置づけ