社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 行事報告「ふれあいアルバム」

行事報告「ふれあいアルバム」

「福祉避難所」講演会を開催しました (2017-12-13)


石井布紀子さんの講演

12月6日、東広島市市民文化センター(アザレアホール)において、「福祉避難所」について学ぼう〜一般的な避難所との違いは? 運営方法は?〜というテーマで講演会を開催しました。
当日の参加者は155人。住民自治協議会や自主防災組織、福祉施設、行政、民生委員児童委員、大学生など、多くの皆様にご参加いただきました。

講演会では、最初に障害者療育支援センター松陽寮の小家石 龍次寮長より、東広島市と福祉避難所の協定を締結している立場からご報告をいただきました。

その後、NPO法人さくらネットの石井布紀子代表理事から、「福祉避難所の運営と平常時からの備え」と題して、全国の被災地での取り組み事例も交えながらご講演いただきました。


東広島市社協 冨吉会長の開会挨拶

松陽寮 小家石龍次さんの取り組み報告

会場の様子

会場の様子

講演会を共催した施設連絡協議会 災害対策委員長の下竹さんの閉会挨拶

【参加者アンケートより】
・福祉避難所という言葉を初めて聞いた。今後、地域で話をして、災害時や日々の地域づくりに生かしていきたい。
・一般の避難所と福祉避難所の違いがイメージできた。地域で行う訓練の中でルールを決めていくことが大切だと分かった。
・福祉避難所に向けて何を進めていくのかの方向性が見えた。持ち帰って準備や訓練を行っていきたい。



*タイトルをクリックすると詳細をご覧になれます。