社会福祉法人東広島社会福祉協議会ホームページへようこそ
 
ホーム > 行事報告「ふれあいアルバム」

行事報告「ふれあいアルバム」

生活支援体制整備事業「第3層協議体」を組織化するために!視察研修に行ってきました!【安芸津支所】 (2017-03-13)


空き家を活用したお茶の間サロン「ひばりのとまり木」

東広島市社協では、今年度から事業展開している「新たな地域支援事業」
これまでにも増して「地域の力・つながり」が求められているこの事業。

今回の視察研修では「新たな地域支援事業」の推進に大切な取組みをされている先進地を視察し「住民さん自身が見て、聞いて、感じて、イメージできた上で」安芸津の実情に即した事業展開をするために研修してきました!


「ひばりのとまり木」内観。               東区上温品「ひばりヶ丘親和会様」

「空き家活用、サロン活動、近隣互助活動等」を学びました

廿日市市宮園「宮園地区社会福祉協議会様」

「近隣互助活動(例:無料でのゴミ出し)」を学びました

三原市大和町「くわのみ会様」

「くわのみ会(住民ボランティア組織)を中心にした、ビルドアップ式のサロン活動、近隣互助活動等」を学びました

しっかり研修した後の食事(デザート)は格別です!

●「ひばりヶ丘親和会様」⇒ 木谷自治協議会、木谷地区社協蛟龍、お茶の間サロンほぼろ島が三者合同で視察研修に伺いました。

●「宮園地区社会福祉協議会様」⇒ 三津地区自治会福祉保健部が視察研修に伺いました。

●「くわのみ会様」⇒ 風早地区社会福祉協議会が視察研修に伺いました。

視察に伺わせていただいた先進地では、その地域の実情に応じた素晴らしい活動がありました。
そして、いずれの地域も「このままでは、わが町が廃れるばかりだ」という「危機感と郷土愛」を抱き取組まれていました。

活動はもとより、わが町を愛し懸命に活動されている住民さんの熱い想いに心動かされる一日となりました。

受け入れてくださった地域の皆さん、調整してくださった社協職員さん、ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

『みんなのちからにありがとう』



*タイトルをクリックすると詳細をご覧になれます。